お問い合せサイトマッププライバシーポリシートップページへ
葛飾区医師会では、葛飾区より委託を受け、健(検)診事業を行っています。
特定健康診査
・葛飾区特定健康診査
対象者令和3年(2021年)4月1日現在葛飾区の国民健康保険に加入している方のうち次の要件のいずれかに当てはまる方

1.令和4年(2022年)3月31日までに40歳になる方から現在74歳の方
2.令和3年6月2日から令和4年3月31日までに75歳となる方

☆受診期間中に75歳になられる方へ
特定健康診査は75歳になる誕生日の前日まで受診できます。誕生日以降は「長寿(後期高齢者)医療健康診査」の対象になります。対象の方には、誕生月の前月末に長寿(後期高齢者)医療健康診査の受診券をお送りします。
※特定健康診査又は長寿(後期高齢者)医療健康診査のどちらかのみ受診できます。

☆対象とならない方
特別養護老人ホームなどの施設に入所している方、
長期入院の方、妊産婦の方、
令和2年(2020年)4月2日以降に葛飾区の国民健康保険に加入した方、
葛飾区の国民健康保険以外の健康保険に加入している方
受診期間令和3年(2021年)6月1日(火曜日)から令和3年(2021年)11月30日(火曜日)まで
受診場所区内の指定医療機関
費用無料
【健診と同時に受診できるがん検診・検査(有料)】
肺がん検診・・・・・・無料(医師が必要と認めた場合は喀痰検査500円)
大腸がん検診・・・・500円
前立腺がん検診(60歳以上の男性)・・・・・・1,000円
肝炎検査(過去に受けたことがない方等)・・・・無料
胃がんハイリスク検診(40歳・50歳・60歳)・・・・1,000円
※年齢表記は令和4年(2022年)3月31日基準です。
持っていくもの
(1)葛飾区特定健康診査受診券
     ※受診券裏面の問診票の欄を記入してお持ちください。
(2)葛飾区の国民健康保険証
(3)葛飾区がん検診等受診券シール
     ※同時に受けられるがん検診等(一部有料)を受診する場合に必要です。
《受診される方へのお願い》
・今年度の特定健康診査は原則、予約制です。必ず受診前に医療機関へお問い合わせください。
・検診当日、必ず自宅で体温を測定し、マスクを着用して受診ください。
・医療機関は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。
・当日に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診日の変更をお願いいたします。
※詳しくは、葛飾区のホームページを御覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
長寿(後期高齢者)医療健康診査
対象者 ・後期高齢者医療制度に加入している区民の方
・受診期間中に75歳以上となる方、一定の障害のある65歳から74歳までの方

☆対象とならない方
特別養護老人ホームに入所している方、長期入院している方
受診期間令和3年(2021年)7月1日(木曜日)から令和3年(2021年)11月30日(火曜日)まで
費用無料
【健診と同時に受診できるがん検診・検査(有料)】
肺がん検診・・・・・・無料(医師が必要と認めた場合は喀痰検査500円)
大腸がん検診・・・・500円
※年齢表記は令和4年(2022年)3月31日基準です。
持っていくもの
(1)葛飾区長寿(後期高齢者)医療健康診査受診券
     ※受診券裏面の問診票の欄を記入してお持ちください。
(2)後期高齢者医療保険証
(3)葛飾区がん検診等識別コードシール
     ※同時に受けられるがん検診等(一部有料)を受診する場合に必要です。
《受診される方へのお願い》
・今年度の長寿(後期高齢者)医療健康診査は原則、予約制です。必ず受診前に医療機関へお問い合わせください。
・検診当日、必ず自宅で体温を測定し、マスクを着用して受診ください。
・医療機関は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。
・当日に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診日の変更をお願いいたします。
▲ページTOPへ
もの忘れ予防健診
対象者 令和3年4月1日現在、区内在住68歳から75歳の方
(昭和20年4月2日〜昭和28年4月1日生まれの方)
受診期間令和3年6月1日(火曜日)から令和3年10月31日(日曜日)(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関 ⇒こちら
費用無料
※詳しくは、葛飾区のホームページを御覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
健康長寿いきいき健康診査
対象者 令和3年度に76歳になる方(昭和20年4月2日〜昭和21年4月1日生まれの方)
受診期間令和3年7月1日(木曜日)から令和3年11月30日(火曜日)(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関
費用無料
▲ページTOPへ
葛飾区基本健康診査【申込制】
対象者40歳以上の区民(昭和57年3月31日までに生まれた方)で下記のいずれかに該当する方
(1)生活保護を受給している方または中国残留邦人等支援給付を受けている方
(2)令和3年4月2日以降に葛飾区国民健康保険に加入した方
(3)令和3年4月2日以降に被用者保険(被扶養者の方に限る)または国保組合に加入した方
受診期間令和3年6月1日(火曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで(休診日を除く)
※昨年度とは受診期間が異なりますのでご注意ください。
受診場所区内の指定医療機関
【健診内容】
・身体計測
・身体所見(視診・打聴診・触診)
・血圧測定
・尿検査
・血液検査(生活習慣病判断項目)
・胸部エックス線撮影
・貧血検査(医師の判断で実施)
・心電図検査(医師の判断で実施)
肺がん・大腸がん・前立腺がん検診、肝炎ウイルス検査を同時に受診できます(年齢要件や一部料金の負担あり)。詳しくは受診票に同封の案内をご覧ください。
費用無料
※上記項目以外の検査や治療等を行う場合は有料となります
《受診される方へのお願い》
・今年度の葛飾区基本健康診査は原則、予約制です。必ず受診前に医療機関へお問い合わせください。
・健診当日、必ず自宅で体温を測定し、医療機関ではマスクを着用してください。
・当日に発熱(平熱より高い、あるいは37.5度以上を目安)風邪症状などで体調不良の方は、受診をお断りする場合があります。受診する医療機関にご相談の上、受信日の変更をお願い致します。
・医療機関は換気のため、室温が上下する可能性があります。体温調整のできる服装で受診してください。
※葛飾区基本健康診査は申込が必要です。
  申込期間、申込方法等の詳細については、葛飾区のホームページを御覧ください。
  ⇒こちら
▲ページTOPへ
特定健康診査追加検査
対象者葛飾区に住民票のある葛飾区国民健康保険以外の健康保険証をお持ちの方で、区内の医療機関で特定健康診査を受診される方。
※特定健康診査受診券の「契約とりまとめ機関名」欄に「集合B」又は「医師会」と記載されている方が受診できます。ただし、ご加入の医療保険者と医療機関の契約により、受診できない場合があります。
なお、受診券に「集合B」「医師会」と記載されていない場合は、追加検査は受診できません。
受診期間令和3年6月1日(火曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで(休診日を除く)
※昨年度とは受診期間が異なりますのでご注意ください。
受診場所区内の特定健康診査追加検査実施医療機関
【検査内容】
尿潜血、クレアチニン(国の詳細な検診に該当しなかった場合)、尿酸、血糖、胸部X線、アルブミン(検査日当日65歳以上)ほか、白血球数、血小板数を行います。
費用無料
※上記項目以外の検査や治療等を行う場合は有料となります
【検査内容】
肺がん(一部の医療機関ではできません)、大腸がん、前立腺がん、肝炎(B型・C型)の検査も受けられます。(年齢要件や一部料金の負担あり)
《受診される方へのお願い》
・今年度の特定健康診査は原則、予約制です。必ず受診前に医療機関へお問い合わせください。
・検診当日、必ず自宅で体温を測定し、マスクを着用して受診ください。
・医療機関は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。
・当日に発熱(平熱より高い、あるいは37.5度以上を目安)風邪症状などで体調不良の方は、受診日の変更をお願いいたします。
※詳しくは、葛飾区のホームページを御覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
眼科健康診査
対象者・45歳(昭和51年4月1日から昭和52年3月31日までに生まれた方)
・60歳(昭和36年4月1日から昭和37年3月31日までに生まれた方)
受診期間令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関
【健診内容】
・問診、視診、触診
・視力検査
・精密眼圧検査
・細隙燈顕微鏡検査
・精密眼底検査
・眼底カメラ検査(検査をした医師が必要と認めた場合に実施します)
費用無料
※上記項目以外の検査や治療等を行なう場合は有料となります
※眼科健康診査は申込が必要です。
▲ページTOPへ
健康づくり健康診査
対象者・20歳から39歳の方(昭和57年4月1日〜平成14年3月31までに生まれた方)
・3歳未満のお子さんの親
※今年度、勤務先などで同様の健康診査を受診した方および受診予定の方は受けられません。
受診期間令和3年4月1日から令和4年3月31日
受診場所区内指定医療機関 ⇒こちら
費用無料
※詳しくは葛飾区のホームページを御覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
肝炎ウイルス検査
対象者40歳以上の方(令和4年3月31日までに40歳になる方)
受診期間令和3年4月1日から令和4年3月31日(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関 ⇒こちら
費用無料
※詳しくは葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
胃がん検診【申込制】
対象者葛飾区内に住所のある、令和4年3月31日現在40歳以上の方(昭和57年3月31日以前に生まれた方)

※令和2年度に区の胃内視鏡検査を受診した方、胃の手術を受けた方、過去に胃の検診を受診し具合が悪くなった方、妊娠中の方は受診できません。腹部の痛み、吐き気などがある方は医療機関で検査をお受けください。

※50歳以上の方は、エックス線検査(バリウム)【毎年】か内視鏡検査(胃カメラ)【隔年】のどちらか一方を選択して受診できます。
検査方法バリウムを使用して、胃のエックス線撮影を行います。
検査費用1,000円
《受診される方へのお願い》
・検査当日は、必ず自宅で体温を測定し、マスクを着用してご来場ください。
・待合室等は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。
・当日に発熱(平熱より高い温度、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診をお控えください。
※詳しくは、葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
胃がん検診(胃内視鏡検査)
対象者50歳以上の葛飾区民の方(昭和47年3月31日以前生まれの方)
※ただし、次の事項に該当する方は、健診を受診できません。

・前年度に区の胃がん検診(胃内視鏡検査)を受診した方
・インフォームドコンセント(説明・同意)や同意書の取得ができない方
・胃全摘出後の方
・胃疾患で治療中の方(ピロリ菌除菌中の方も含む)
・妊娠中または妊娠の可能性がある方
・疾患の種類にかかわらず入院中の方
・咽頭などに重要な疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
・呼吸不全、心疾患、高血圧の方
・明らかに出血しやすい方またはその疑いのある方
・検査の実施に耐えられない、または実施に危険が伴うと医師が判断した方
・当該年度内に葛飾区の胃がん検診(バリウム)を受診済みまたは受信予定の方
※自覚症状のある方はがん検診を待たずに、すぐに医療機関で診療を受けてください。
受診期間令和3年6月1日から令和4年2月28日(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関 ⇒こちら
料金1,000円
《次のいずれかに該当する方は、受診を見合わせてください》
・感冒症状(咳、鼻汁・鼻水、頭痛、関節・筋肉痛など)や発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)がある方
・全身倦怠感、呼吸困難、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状がある方
・2週間以内に、海外の感染拡大地域に渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
・2週間以内に、新型コロナウイルス感染症の患者やその疑いのある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
・新型コロナウイルス感染症の患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方
《受診の際は、以下の対策にご協力ください》
・事前に実施医療機関にご連絡のうえ、予約を取って受診をしてください。
・受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。
・検査当日、必ず自宅で体温を測定し、医療機関ではマスクを着用してください。
・実施医療機関では換気のため、室温が上下する可能性があります。体温調節できる服装で受診してください。 ・当日に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診をお断りする場合があります。受診する実施医療機関にご相談の上、受信日の変更をお願いします。予約の取り直しは、2週間程度の期間を開けるようにお願いします。
《その他の注意点》
・今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、検診を休止する場合があります。最新の情報は、葛飾区のホームページを御覧ください。⇒こちら
▲ページTOPへ
大腸がん検診【申込制】
対象者葛飾区内に住所のある、令和4年3月31日現在40歳以上の方(昭和57年3月31日以前に生まれた方)
検査内容便潜血反応検査(便の中に血液が含まれているかを調べる検査です)を行います。採便管は、受診票に同封してお送りします。
料金500円
《受診される方へのお願い》
・検査当日は、必ず自宅で体温を測定し、マスクを着用してご来場ください。
・待合室等は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。
・当日に発熱(平熱より高い温度、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診をお控えください。
※詳しくは、葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
肺がん検診(単独)【申込制】
対象者区内在住の令和4年3月31日現在40歳以上(昭和57年3月31日以前生まれ)の方
※特定健診や勤務先などの健診等で肺がん検診を受診した方は受けられません。
※50歳以上で喫煙指数(1日本数×喫煙年数)が600以上の方は喀痰検査を受診できます。
費用胸部エックス線検査 1,000円
喀痰検査 500円
検査内容 胸部エックス線検査…問診、胸部エックス線検査を行い、撮影したフィルムを2名以上の医師により判定いたします。
喀痰検査…痰を採取し、痰の中の細胞成分を調べます。
料金1,000円(喀痰500円)
※詳しくは、葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
前立腺がん検診(単独)【申込制】
対象者区内在住の令和4年3月31日現在60歳〜74歳になる男性(昭和22年4月1日〜昭和37年3月31日生まれ)
受診期間令和3年7月1日〜10月31日(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関
料金1,000円
※詳しくは、葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
乳がん検診【申込制】
《受診される方へのお願い》
・検診当日、必ず自宅で体温を測定し、医療機関ではマスクを着用して受診してください。
・当日に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診をお断りする場合があります。受診する医療機関にご相談の上、受診日の変更をお願いいたします。
・医療機関は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。

新型コロナウイルス感染症の流行状況の推移によっては、検診を延期、中止にせざるを得ないことがあります。各医療機関に相談のうえ、お早めに受診ください。
※視触診検査とマンモグラフィ検査は両方受けてください
視触診検査
対象者令和4年3月31日現在40歳以上(昭和57年3月31日生まれまで)で、葛飾区に住所があり、令和2年度に葛飾区の実施する乳がん検診(視触診検査)を受診していない女性
※がん検診の対象は、自覚症状のない方です。自覚症状がある方は、まず医療機関を受診することをおすすめします。
受診期間令和3年4月1日から令和4年1月31日(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関(受診票に同封する「乳がん検診の受け方」の医療機関一覧表を御覧ください)
※11月以降の受診は大変混み合います。お早めに受診いただくようご協力をお願いします。
料金1,000円(マンモグラフィ検査時のお支払い)
マンモグラフィ検査
※次のいずれかにあてはまる方は、マンモグラフィ検査は受けられません。
・豊胸手術をされている方(脂肪注入を含むすべての豊胸手術
・妊娠中または妊娠の疑いのある方(X線検査のため)
・植込み型心臓ペースメーカー、植込み型除細動器を装着されている方(破損、誤作動の恐れがあります)
・乳房に強い痛みがあり、圧迫することができない方
・授乳中の方(乳腺が発達して状態にあり、マンモグラフィ検査では病気がみつかりにくい状態です。マンモグラフィ検査ご予約の目安は、断乳後6か月過ぎからとなります。)
・シャントチューブや薬液注入器具が胸部乳房付近をとおっている方
・視触診検査結果が「経過観察」または「要精密検査」であった方、視触診検査を受けていない方
受診期間令和3年4月から令和4年3月中旬頃まで
受診場所葛飾区保健所、金町保健センター、水元保健センター、高砂地区センター、南綾瀬地区センター、新小岩北地区センター、ウェルピアかつしか、東部地域病院

※4月・5月は東部地域病院のみ、6月から地区センター(検診車)、7月から保健所・保健センター(検診車)での検査を開始いたします。
※乳がん検診については、下記に該当する方には無料クーポン券による検診も行われております。
【乳がん検診 無料クーポン券対象者】
葛飾区内に住所がある、令和3年4月1日現在40歳の女性(昭和55年4月2日〜昭和56年4月1日生まれの方)
※詳しくは、葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
子宮がん検診【申込制】
《受診される方へのお願い》
・検診当日、必ず自宅で体温を測定し、医療機関ではマスクを着用して受診ください。
・当日に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安)、風邪症状などで体調不良の方は、受診をお断りする場合があります。受診する医療機関にご相談の上、受診日の変更をお願いいたします。
・医療機関は換気のため室温が上下する可能性があります。体温調節のできる服装で受診してください。

新型コロナウイルス感染症の流行状況の推移によっては、検診を延期、中止にせざるを得ないことがあります。各医療機関に相談のうえ、お早めに受診ください。
対象者葛飾区内に住所があり、令和4年3月31日現在20歳以上(平成14年3月31日生まれで)の女性
※がん検診の対象は、自覚症状のない方です。自覚症状がある方は、まず医療機関を受診することをおすすめします。
受診期間令和3年4月1日から令和4年2月28日(休診日を除く)
受診場所区内指定医療機関(受診票に同封する「子宮がん検診の受け方」の医療機関一覧表をご覧ください)
料金1,000円
※子宮がん検診については、下記に該当する方に無料クーポン券による検診も行われております。
【子宮がん検診 無料クーポン券対象者】
葛飾区内に住所がある、令和3年4月1日現在20歳の女性(平成12年4月2日〜平成13年4月1日生まれの方)
※詳しくは、葛飾区のホームページをご覧ください。 ⇒こちら
▲ページTOPへ
健診・検診のご案内
特定健康診査
長寿(後期高齢者)
医療健康診査
もの忘れ予防健診
健康長寿いきいき健康診査
葛飾区
基本健康診査
特定健康診査
追加検査
眼科健康診査
健康づくり健康診査
肝炎ウイルス検査
胃がん検診
胃がん検診
(胃内視鏡検査)
大腸がん検診
肺がん検診(単独)
前立腺がん検診
(単独)
乳がん検診
子宮がん検診
公費補助で受けられる健診(検診)の検索(2020年度)
Copyright (C) 2011 KATSUSHIKA MEDICAL ASSOCIATION. All Rights Reserved.